自分に合ったピアノ講師の求人を探す

Recent Entry

カテゴリ:増加

ピアノ講師の求人が増えている理由

ピアノ講師になれるチャンスあり 小さいときに習いたかった習い事として常にトップにあげられるのがピアノです。しかも、その人気というのは今も変わらず、小さなお子さまから大人の方まで、ピアノに寄せ…

More...

カテゴリ:探す

ピアノ講師の求人はどこで探すのがいい?

ピアノ講師の仕事をしてみませんか ピアノ講師の仕事に興味がある人はいませんか。ピアノは男女問わず演奏することができるので、子どもから大人まで人気のある習い事です。ピアノを習っていた人や、音大…

More...

副業としてピアノ講師を始めてみませんか

本業の仕事をしながら自由に使える時間を使って副業を始められている方が増えているようです。社会的に残業は減らされていく傾向にあり、それに伴い自由に使える時間が増えているのです。自由に使える時間が増えることは良いのですが、残業は減ってしまうというデメリットは避けられません。減ってしまった収入を補うためにも自由に使える時間を利用して副業を始めている方が増えているのです。
ここでピアノが得意な方に副業としてお勧めしたいのがピアノ講師となります。ピアノは相変わらず根強い人気を誇る習い事になっています。お子さんにピアノを習わせたいと思っている方は多いのはもちろんですが、大人になってからピアノを習ってみたいと思われている方も増えています。定年退職をしたあと、第二の人生を歩み始められた方のなかに生き甲斐としてピアノを習い始められている方もいらっしゃいます。それだけピアノを教えてくれる方が必要とされているのです。
ピアノは弾けるけれど、人にちゃんと教えられるか自信がないという方もいらっしゃるでしょう。そのような方はピアノ講師の求人記事を読み、どの程度の能力が講師として求められているのか調べてみるといいでしょう。探してみれば、皆さんの能力に合ったピアノ講師の求人が見つかるかも知れません。ピアノが得意な方は、その特技を副業に活かしてみることを考えてはいかがでしょうか。

ピアノ講師になるためには

ピアノ講師の求人を探す場合には、近隣の音楽教室の求人情報をチェックすることが近道です。何故なら音楽教室ではピアノを扱っていることが多く、ピアノ講師を探している確率がとても高いからです。音楽教室の目玉とも言えるピアノは、生徒も増えやすいので講師の数も多くなっています。ピアノ講師として働くためには、どの程度ピアノの能力があるかを採用段階で確認されます。人に教えることになるため、かなり高いスキルは求められます。ただし音楽教室の場合には子供に教える程度の簡単なピアノ教室もあるため、そこまで高度なスキルを求めないケースもあります。
自分の能力に応じた教室を選ぶことが基本になるので、大人に教えるのか子供に教えるのかはあらかじめ確認しておくようにしましょう。子供に教えると言っても、本格的にピアノを習っている人をメインに教えるのと、幼稚園や小学校の初心者に教えるのとではまた違います。
求人情報には細かい情報が記載されていないこともありますが、問い合わせをすれば答えてもらうことができるので安心です。直接雇用先に問い合わせをかけることもありますが、求人サイトの場合には間にスタッフが入って確認を取ってくれることもあります。